コードレス電話で会話している内容をすべて他人に聴かれている!?


アナログコードレス電話での会話はラジオ放送と同じ

古いコードレス電話を利用している場合、会話の内容を誰かに聞かれている恐れがあるというのはわりと有名な話といえます。なぜ第三者に電話の内容を聞かれてしまうのかというと、コードレス電波が飛ばしている電波には暗号がかかっていないからです。簡単にいうならラジオ放送を自宅で発信しているようなもので、受信機をどこかで買ってくれば簡単に聞けてしまうのです。

では電話の内容を聞かれてしまうとどんなプライバシー情報が漏れてしまうのかというと、会話している人たちの名前、二人の関係性、勤務先、トラブルの有無など電話で話す類いのものならほとんど他人に知られてしまうと考えた方がいいでしょう。ただ、受信機ではどこでコードレス電話が利用されているのかということはわかりません。そのため、電話で住所を口にしなければ住んでいる場所が知られてしまうことはないでしょう。

デジタルコードレスなら電波は暗号化される

では、電話での会話を他人に聞かれないようにするためにはどうすればいいのかというと、これはもうデジタルコードレス電話を買うしかありません。このタイプなら電話機なら電波が暗号化されるので市販の受信機で聴くことはできないからです。また、固定電話をやめてすべてスマホを使って話すようにするという手もあります。スマホの電波もやはり暗号化されているため、第三者が会話の内容を聴くことはできません。映画などではスパイがスマホでの会話を盗聴しているシーンが出てくることがありますが、今のところ現実的には不可能です。

手紙や書類などを捨てる際、シュレッダーを活用することで文字が判別不能な状態になり、個人や企業において個人情報の保護を図る上で大変役立ちます。