ホームページの基本は見やすさを重視!気を付けるポイント!


情報量は制限すること

ホームページでは情報を際限なく載せることができます。文字を書き続ければ、その分だけ情報を載せることができるからです。しかし、それでは情報が載っていたとしても読んでもらえることはないでしょう。文字の羅列を喜んで読む人はいないからです。そう考えると情報を制限して、重要な情報や伝えたい情報だけをホームページに載せることが大事だと分かります。ただ、伝わりにくい情報には補足説明が必要になります。補足説明は文字で入れると読みにくくなるので、イラストなど絵を活用するといいでしょう。

情報の伝え方を工夫する

情報は文字だけが、伝え方ではありません。絵やイラストを活用すると、情報を伝えやすくなります。若い人は文字の羅列を読むのが苦痛だという人は多いので、漫画やイラストにすると情報が伝わる可能性が高いです。何百字で説明するよりも、一枚のイラストの方が伝わることがあるのです。他にも漫画で伝える方法があります。四コマ漫画で伝えることが文字数にすると、かなりの数になることがあるでしょう。漫画を利用して、ホームページを作ることができれば、読者に伝わる確率は高くなります。

見やすさはデザインで決まる

ホームページの見やすさはデザインが大きな鍵を握っています。空白が多いデザインであっても、読みやすいかもしれません。文字を詰めることがホームページでは読みやすいとは限らないのです。逆に改行と空白を多くすることで、読みやすいデザインを実現できるでしょう。そこにイラストや絵を加えることで、さらに読みやすくできます。

ホームページ制作には、自作や外注、専用ソフトの利用など色々な方法があり、目的に応じてベストなものを選ぶことができます。